2009年08月06日

世界遺産 古都ビガン その1

KIF_1941b.jpg
マニラ〜ビガンのフライトはないので、北側の街ラワグの国際空港へフィリピン航空で飛びました。





F1000454.JPG

ラワグ国際空港では民族舞踊で出迎えてくれました。




F1000455.JPG





続きを読む・・・
posted by こき麻呂 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界遺産 フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

バターン・ホワイトクロス

KIF_1931b.jpg
去年の11月に時間がなくて近くまで来ながら行けなかったバターンのホワイトクロスでしたが、今回はアンヘレスから車で行きました。





KIF_1902b.jpg

帰りはバスターミナルまで送ってもらい、11月と同じバスでマニラに帰りました。





KIF_1911b.jpg

ホワイトクロスはバターン半島のほぼ中央にあるサマット山の頂上に、先の大戦の犠牲者の鎮魂のために建てられた巨大な十字架です。




KIF_1918b.jpg

十字の水平部分までエレベーターで上がることができ、そこは展望室になっています。




KIF_1921b.jpg






続きを読む・・・
posted by こき麻呂 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 大東亜戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

両カミカゼでゼロ戦を飛ばす

F1000400.JPG
フィリピンへ行った時は大抵アンヘレスにも立ち寄ります。
そしてアンヘレスに来た時は必ずカミカゼ・イーストに参拝しています。




F1000401.JPG

今回はカミカゼ・イーストとウエストの両方でラジコンのゼロ戦を飛ばして慰霊としました。




F1000399.JPG

この戦いで犠牲となられた全ての方々に追悼の意を表します。




KIF_1888b.jpg






F1000405.JPG





posted by こき麻呂 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大東亜戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

カミカゼ・ウエスト

カミカゼ・ウエストカミカゼ・イーストは、マッカーサーハイウェイをバリバゴから北上して、チェックポイントやダウも通過してしばらく行くと、新しい高速道路の手前右側に現れるのですぐにわかりますが、このカミカゼ・ウエストはクラークフィールドの中にあって、本来は許可を取らないと入れない場所です。




カミカゼ・ウエスト2

日本から来て時間がないと守衛に言って短い時間だけ入れてもらいました。



カミカゼ・ウエスト3

ここもピナツボ火山の噴火被害があり、祭壇は復元後のものだそうです。



カミカゼ・ウエスト碑文・英

広場と祭壇と洞窟だけが残されていました。
祭壇の両脇には英語と日本語の碑文があります。



カミカゼ・ウエスト碑文・日






KIF_1281b.jpg

この洞窟にもいつか奥まで入ってみたいものです。



KIF_1283b.jpg




KIF_1284b.jpg





KIF_1285b.jpg



posted by こき麻呂 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大東亜戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

バターン半島〜コレヒドール島

KIF_1723b.jpg
2008年の11月の旅行です。
普通コレヒドール島へはマニラから高速艇で朝早く出発するツアーに参加するのですが、生憎予約が一杯で、バターン半島までバスで行ってバンカーボートで渡りました。





KIF_1723c.jpg

この山はサマット山と言って左側の頂上にホワイトクロスと呼ばれる巨大な十字架が建っています。
本当はここにも行きたかったのですが、出発時刻が遅すぎて無理でした。





F1000951a.jpg



このボートでコレヒドール島へ渡ります。


続きを読む・・・
posted by こき麻呂 at 12:12| Comment(3) | TrackBack(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。